Square Step HACHIOJI

g

CONTENT

一緒に頑張りましょう。
若い方も運動不足から腰痛や膝に痛みを感じている方がたくさんいます。

〜スクエアステップの研究者について〜

 

高齢者の生活機能改善を目指すスクエアステップ・プロジェクト

 茨城県立医療大学の村木 敏明教授、三重大学の重松 良祐准教授、長崎大学の中垣内 真樹准教授、筑波大学大学の大藏 倫博准教授らが、連携して開発した新しいエクササイズです。

〜現在までの研究フィールドについて〜

 茨城県笠間市、阿見町、三重県津市、志摩市、長崎県諫早市などで高齢者を対象としたスクエアステップの継続実践効果に関する検証実験(介入研究)を実施しています。この介入研究により、転倒予防効果が明らかにされつつあります。

〜現在進行形〜

 転倒予防効果などが認識されつつある中、日本国内の自治体の講習会や老人ホームや病院内のリクレーションなどにとどまらず世界に向けて、スクエアステップに参加する人が、増えています。


 スクエアステップについての詳しい説明は、協会の方にお任せして、ご自身で体験していただくのが「一番」と思います。

元気のひけつ

詳細は:外部リンクスクエアステップ協会 へ
スクエアステップ八王子 | ©2011 SquareStepHACHIOJI
supported by なかパソコンサポート